• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    カン・ドンウォン主演「半島」韓国初6フォーマット特殊館での公開決定 [公式]
    登録日 2020.06.26 11:31 照会 69


    映画『半島』(監督ヨン・サンホ)が韓国映画史上初めて「6フォーマット特殊館」の封切りを決めた。

    配給会社NEWは26日「封切りを控えた『半島』が韓国映画史上初のIMAXをはじめ、CGV4DX、ScreenX、4DXSCREEN(統合館)、ロッテシネマSUPER4D、そしてATMOSの6フォーマット特殊館の封切りを確定した。 同日午前から前売りをオープンする」と明らかにした。

     

    特殊館の封切りニュースとともに公開されたポスターは、前代未聞の災難から4年間、さらに進化したゾンビの群れと、彼らを避けて走るトラックの中のチョンソク(カン・ドンウォン)とミンジョン(イ・ジョンヒョン)の一触即発カーチェイシングアクションを盛り込み、特殊館での観覧に最適化された圧倒的なビジュアルとスピード感あふれるアクション快感を予告した。

     

    「新感染」が走るKTXという限定された空間の中で展開されているとすれば、前代未聞の災難から4年後を描いたポストアポカリプス世界観の「半島」は港や都心など広い空間に話を広げた。

    廃墟と化した土地を背景に、より迫力ある大規模なアクションが、特殊館の上映を通じて観客にさらにスリルを与えてくれるものと期待を集めている。


    映画『半島』は7月15日に公開される。

    リスト