• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    NU'EST、単独オフラインコンサート終了…「僕たちの存在理由、LOVE」
    登録日 2021.11.29 12:03 照会 70


    グループNU'EST(JR、アーロン、ベクホ、ミニョン、レン)が単独オフラインコンサート「THE BLACK」を終えた。

    29日に所属事務所プレディス·エンタテインメントが発表したところによると、NU'ESTは26日から28日にかけて、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で「NU'EST CONCERT THE BLACK」というコンサートを行った。

    VCR上映と共にリフトに乗って登場したNU'ESTは「ベットベット(BET BET)」、「シャドウ(Shadow)」、「ブラック(BLACK)」、「ベース(BASS)」、「デジャヴ(Dejavu)」と続く舞台でオープニングを飾った。

    その後、ベクホは『NEED IT』の舞台を、ミニョンは『イヤホン』と『DON'TWANNA GO』と『絶対に』、『私たちが愛したなら』の舞台を披露した。

    加えてJRは「ドゥームドゥーム(DOOM DOOM)」でパフォーマンスを披露し、アロンとレンはそれぞれ「アワー」と「ロケットロケット(ROCKET ROCKET)」舞台を通じてファンに会った。


     

    会場を埋め尽くしたファンは、歌のリズムに合わせて手拍子の音で応えた。 NU'ESTはこれに「ディファレント(Different)」「LOVE ME」の舞台で応えた。

    その後、「夜通し」、「ドライブ」、「セグノ」で「夜通し走って君に帰る」と伝えたNU'ESTは、今年発売した正規2枚目のアルバム「ロマンチック·サイズ」のタイトル曲「インサイド·アウト」と収録曲「ドレス」、ミニ8枚目のタイトル曲「アーム·イン·トラブル」など舞台を披露した。

    公演末尾のNU'ESTは「皆さんを待ってきた瞬間だけに、本当に一生懸命準備した。 厳しい状況の中でもお越しいただき感謝するとともに、防疫規則や公演秩序を守り、応援してくださったことに感謝する。 最後にここまで来られた存在の理由はL.O.Λ.Eの皆さんだ」と感謝の言葉を伝えた。

    「ファイアワーク(Firework)」、「Shooting Star」で公演の最後を飾った。

    今回のコンサートはNU'ESTが約2年7ヵ月ぶりに開いた単独コンサートだ。 毎回24曲のステージで観客の皆さんと一緒に3日間の公演を安全に締めくくった。

    NU'ESTは今後、様々な放送活動を通じて、ファンと会う予定だ。

    リスト