• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    公共交通機関マスク着用義務20日解除…●義務化、2年5ヵ月ぶり
    登録日 2023.03.15 10:20 照会 314


     

    ソウル=聯合ニュース)キム·ユング記者=政府が地下鉄·バスなど公共交通機関に対するマスク着用義務を今月20日から解除すると15日明らかにした。

    政府は2020年1月に中断された韓中国際旅客船の運航も20日から順次再開することにした。

    新型コロナウイルス感染症中央災難安全対策本部(中央災難安全対策本部)のハン·チャンソプ第2次長(行政安全部長官職務代行)は同日、中央災難安全対策本部会議でこのように決定したと述べた。

    公共交通機関のマスク解除は、中央政府レベルのマスク着用義務が生じた2020年10月以降、2年5ヵ月ぶりだ。

    ハン第2次長は「1月30日に室内マスク着用義務を調整した後、一日平均感染者は38%、新規重症患者は55%減少し、新規変異も発生しないなど防疫状況は安定的」と背景を説明した。

    ただし彼は「混雑時間帯の公共交通機関利用者、高危険群、有症状者の方々にはマスク着用を積極的に勧告する」と付け加えた。

    政府はこれと共に20日からマート·駅舎など大型施設内の開放型薬局に対してもマスク着用義務を追加で解除する。

    一般薬局は疑い症状者、高危険群利用の蓋然性を考慮してマスク義務を維持する。

    ハン第2次長は60歳以上など高危険群の保護が必ず必要だとし「政府は高危険群の追加接種率と治療剤処方率を高め重症化率と致命率を最小化し『新型コロナウイルス日常回復ロードマップ』も支障なく準備する」と述べた。

    リスト