• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    第59回 百想芸術大賞 4月28日開催確定..部門別候補を7日に公開予定!
    登録日 2023.04.03 16:25 照会 528


     

    3日、百想芸術大賞事務局側は

    「今月28日午後5時30分から仁川パラダイスシティで開かれる「第59回百想芸術大賞」は

    JTBC·JTBC2·JTBC4で同時生中継、TikTokでデジタル生中継される」と明らかにした。

     

    TV·映画·演劇を合わせた国内唯一無二総合芸術授賞式百想芸術大賞は

    専門性と公正性を最優先価値に置き厳格な審査を通じて候補者(作)を選定する。 

     

    多様な声を参考にするために業界専門評価委員60人の事前アンケートを進行し、

    TV·映画·演劇を代表する専門家集団の推薦で委嘱された部門別審査委員が激しい審査過程を経て最終候補を決める。

     

    今年の審査対象は2022年4月1日から2023年3月31日まで地上波·総合編成·ケーブル·OTT·ウェブで

    提供されたコンテンツ、同じ時期に国内で公開した韓国長編映画および公演した演劇だ。

     

    テレビ部門は地上波·総合編成·ケーブル·OTT·ウェブで提供されたコンテンツ少なくとも4部作、

    連作の場合は審査日基準で3分の1以上放送された作品だけが含まれる。

    ただ、昨年の候補審査期間に相まって排除された作品は、今年の審査対象に分類される。

     

    映画部門も同時期に国内で公開した韓国長編映画を対象にしている。

    審査期間中、長編映画でデビューした監督は新人監督賞部門に当たる。

    TV·映画部門共に新人賞候補基準は各部門別作品の中で一定分量の週·助演級3編以下の場合でデビュー年度と関係がない。

     

    演劇部門も審査対象の時期は同じで、若い演劇賞·演技賞·百想演劇賞を授与する。

    なお、第59回 百想芸術大賞部門別候補は7日公式ホームページで発表予定だ。

     

    ※弊社でのご予約は既に受付終了しております。申し訳ございませんがお問い合わせはお控えください。

    リスト