• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    Stray Kids、11月10日ニューアルバム「楽-STAR」発売..5ヵ月ぶりにカムバック。 [公式]
    登録日 2023.10.06 09:53 照会 334


     

    [OSEN=チ·ミンギョン記者] Stray Kidsが11月10日、新しいミニアルバム「楽-STAR」(ロックスター)を発売しカムバックする。

    JYPエンターテインメントは6日0時、公式SNSチャンネルにStray Kidsのカムバックを知らせる映像「Stray Kids「楽-STAR」Prologue(Stray Kids「ロックスター」プロローグ)を掲載し、国内外のファンを歓呼させた。 Stray Kidsは2023年初カムバック作であり米国「ビルボード200」3連続1位を占めた正規3集「★★★★★(5-STAR)」(ファイブスター)以後、約5ヶ月ぶりに新作を発表し「★★★★★(5-STAR)」と有機性を持った新しいアルバム「楽-STAR」で高い飛翔の歩みに高度を高める。
    公開されたプロローグは、これまでStray Kidsが披露してきたティージングコンテンツとはまた違う、新しい方向と世界に視聴者を導く。 映像は公演開始30分を控え、熟睡している一人の子供(Kid)にスポットライトを当てて始まる。 夢の中で子供は銀行を占領する映画の主人公になって「喜び」を満喫するが、甘い夢は永遠にできず、同じ方だと信じていた人たちに包囲される状況の中で驚いて目が覚める。 目覚めた時刻は公演開始わずか5分前、みんな公演準備に真っ最中だ。 感情が動揺した子供はため息をつきながら複雑な心境を表わす。 重要な公演を控えて降り注ぐ眠気のように、宝島に向けた旅程で止まってしまった海賊船のように時々世の中は思い通りにいかず「怒り」をそそる。 これは「不安」という感情に大きくなることもあるが、子供は感情は自ら作り出すことであり、越えて「楽しむ」ことさえできればうまくやり遂げるということを知っている。

    ついに子供たち(Kids)が舞台に上がった。 「楽しみ方」をまともに見せるという彼らが耳元を鳴らす元気なギターサウンド、ドラムビート、なびく旗の下でどんな音楽とコンセプト、そして「ROCK」を繰り広げるか好奇心と期待が集まる。

    Stray Kidsは2022年3月「ODDINARY」(オーディナリー)、10月「MAXIDENT」(マキシデント)、2023年6月「★★★★★(5-STAR)」の3作品を「ビルボード200」のトップの座に押し上げた。 特に「★★★★★(5-STAR)」は該当チャートに15週連続で名を連ねてグループ自体最長期間ランクイン記録を塗り替え、ロングラン人気を立証した。 最近は世界舞台を駆け巡り「グローバル大勢」の地位を強固にしている。 7月、Kポップ初の「ローラパルザパリ」ヘッドライナーとして6万人余りの観客を熱狂させ、9月には米国ニューヨークプルデンシャルセンターで開催された「2023MTVビデオミュージックアワード」に初出演し正規3集タイトル曲「特」で「ベストKポップ」部門トロフィーを持ち上げた。 一方、バンチャン、チャンビン、ハンで構成されたグループ内のプロデューシングチーム3RACHAは、ニューヨークセントラルパークで開かれた「2023グローバルシチズンフェスティバル」に初めて出撃し、特級パフォーマンスを披露し、現地観客を魅了した。

    また、「K-POP第4世代ボーイズグループ初」韓国と日本5都市の計10回大規模ドームツアーを成功させ、全回全席売り切れを記録し盛況裏に展開中だ。 「5-STAR Dome Tour 2023」(ファイブスタードームツアー2023)は福岡ペイペイドーム、バンテリンドーム名古屋、京セラドーム大阪公演を終え、10月21日~22日ソウル高尺スカイドームに続き28日~29日、日本東京ドームでフィナーレを迎える。

    一方、楽しみ方を知っているStray Kidsがプレゼントする「楽&ROCK」の真髄である新しいミニアルバム「楽-STAR」は11月10日午後2時(米国東部時間基準0時)正式発売される。 新報は今日(6日)午後1時から国内外の販売先でアルバムの予約販売を行う。 /mk3244@osen.co.kr

    [写真] JYPエンターテインメント

    リスト