• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    ZEROBASEONE、aespa、KISS OF LIFE ... HEANTEO MUSIC AWARDS(HMA)2次ラインナップ発表
    登録日 2024.02.05 11:12 照会 496


     

    「31周年ハントミュージックアワード2023」が2次ラインナップを発表した。

    主催社のハントグローバル(代表クァク·ヨンホ)は5日「31周年ハントミュージックアワード2023(以下ハントミュージックアワード)」の2次ラインナップを発表し、aespa、ZEROBASEONE、チョン·ドンウォン、キム·ジェファン、KISS OF LIFE、tripeS が含まれた出演陣とブライアン、ユン·ボミ、チョ·グォン、ビョル、ガビの授賞者名簿を公開した。

    2次ラインナップで最も目を引く名前は断然エスパーだ。 第4世代ガールズグループの代表走者であるエスパは昨年5月に発売したミニ3集「My World(マイワールド)」で初動販売量約169万枚を突破し、歴代ガールズグループ初動販売量1位の記録を塗り替えた。 また、同年11月に発売した4枚目のミニアルバム「Drama(ドラマ)」もミリオンセラーを達成し、2枚目のミニアルバム「Girls(ガールズ)」から3連続ミリオンセラーという金字塔を築いた。

    それだけでなく、エスパは昨年初のワールドツアー「SYNK:HYPER LINE」を開催し、世界21地域のファンと出会い、さらに意味深い2023年を完成した。

    昨年1年間を熱く盛り上げたゼロベースワンも目につく。 Mnet「ボーイズプラネット」を通じてデビューしたゼロベースワンは昨年7月発売したデビューアルバム「YOUTH IN THE SHADE(ユースインザシェード)」が初動販売量約182万枚を記録し、歴代デビューアルバム初動販売量1位記録を更新した。

    また、ゼロベースワンが同年11月に発売したミニ2集「MELTING POINT(メルティングポイント)」は前作を跳び越える約213万枚の初動販売量を達成し「2連続ダブルミリオンセラー」の隊列に上がった。

    エスパとゼロベースワンに続き、チョン·ドンウォンとキム·ジェファンも視線を集める出演陣だ。 TV朝鮮「ミスタートロット」シーズン1に出演して人気を得たチョン·ドンウォンは、トロットだけに限定されない幅広い音楽消化力と演技まで挑戦する格別な才能で老若男女を問わない大きな愛を受けている。

    最近は「AI新人ソロアイドル」JD1というまた別のペルソナを取り出し、トロット歌手ではなくアイドル歌手としても大きな成功を収めた。

    キム·ジェファンも「才能者」リストを作成する時に欠かせない八方美人だ。 Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じてWanna Oneとして正式デビューしたキム·ジェファンは以後、ソロ歌手として活動しロック、バラード、ポップ、ダンスなどジャンルを選ばない「全天候ボーカル」であり「パフォーマー」で誰も真似しにくいディスコグラフィーを積んでいる。

    キス·オブ·ライフとトリプルエスは昨年1年間、目覚ましい活躍を見せてくれた新人だ。 トリプルエスは「すべての可能性のアイドル」というスローガンの中で24人のメンバーが多様なユニットを構成し活動するユニークなコンセプトでKポップファンの関心を集め、今までAcid Angel from Asia、+(KR)ystal Eyes、Assemble、LOVElution、EVOLution、Aria、NXTの7チームのユニットを披露した。

    KISS OF LIFE(キス·オブ·ライフ)は、大衆の成績と評壇の好評を全て手にした特級新人だ。 ジュリ、ナッティ、ベル、空で構成されたKISS OF LIFEは昨年7月、デビューと同時に優れた音楽性と一段階高いパフォーマンスで大衆の視線を捕らえることに成功した。

    特に昨年11月に発売した2枚目のミニアルバム「Born to beXX」は大衆だけでなく評論家たちの好評まで引き出し、大衆性と芸術性という二兎を全て捕まえた。

    授賞式をさらに輝かせてくれる授賞者のリストも華やかだ。

    韓国歌謡界にR&Bブームを呼び起こしたフライ·トゥ·ザ·スカイのメンバーであり、最近各種芸能で良い活躍を繰り広げているブライアンを筆頭に「12月32日」、「安否」などのヒット曲で有名なビョル、Mnet「ストリートウーマンファイター」に出演して大きな人気を得たガビなどが授賞者に名前を上げた。

    それだけでなく、最近活発な完全体活動を繰り広げている2AMのチョ·グォン、多くの新人ガールグループのロールモデルに挙げられる「長寿ドル」Apinkのユン·ボミも授賞者として参加し、授賞式を一層輝かせる予定だ。

    このように1次ラインナップに続き2次ラインナップまで「巨乙打線のない」出演陣を成功させたハントミュージックアワードに全世界のKポップファンの関心が集中している。

    一方、「31周年ハントミュージックアワード2023」は17日と18日の2日間、ソウル東大門デザインプラザで行われ、SBS Mを通じて生中継される予定だ。

    リスト