• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    HYBE,Newjeansの所属事務所「ADOR」経営陣に電撃監査権発動
    登録日 2024.04.22 17:18 照会 500


    韓国人気グループのBTS(防弾少年団)などを擁する総合エンターテインメント企業のHYBE(ハイブ)が22日、ガールズグループグループ・NewJeans(ニュージーンズ)の所属先として知られる傘下のレーベル、ADORの経営陣に対する監査に着手した。HYBEはADORの経営陣がADOR経営権を手に入れるため行動を起こしたと疑っているようだ。

     

    業界関係者によると、HYBEの監査チームは22日、ADOR経営陣の業務エリアに立ち入り、電算関連資産の回収と対面調査に乗り出した。HYBE関係者は「ADOR経営権を確保しようとする動きが疑われ、ADOR経営陣への監査権が発動されたのは本当だ」と話した。

     ADORは、大手芸能事務所のSMエンタテインメントでかつて少女時代やSHINee(シャイニー)、EXO(エクソ)などのアイドルグループのコンセプトづくりやブランド化を手掛けたスタープロデューサーのミン・ヒジン氏が代表を務めている。同氏はHYBEに移り、2021年にADORを設立した。HYBE新社屋のブランディングやデザインも手掛けた。ADORの株式はHYBEが80%、残りをミン氏らADORの経営陣が保有する。

     HYBEはADORから確保した資料などを分析した上で、必要な場合は法的措置に乗り出す方針だ。

     ミン氏の陣頭指揮で2022年にデビューしたNewJeansは、ヒット曲を連発してK―POPの中心に躍り出た。その独自の音楽と感性は歌謡界に新風を吹き込んだとされる。国内の音楽授賞式を席巻しただけでなく、米ビルボードのメインアルバムチャートでも1位を獲得した。

     こうした功績を認められ、ミン氏はソウル市の文化賞、ゴールデンディスクアワードのベストプロデューサー賞、ビルボードのウィメン・イン・ミュージック・アワードなどを受賞している。

     一方、NewJeansは5月に新曲のリリースを予定している

    リスト