• コンサート
  • イベント
  • 購買代行
  • ツアー

MEMBER LOGIN

SNSログイン

お探しの商品がありませんか?

オーダーメイドの予約

NOW! KOREA
  • もっと見る
  • 韓国旅行案内
  • 韓流情報

ジュノ(2PM)、'2018 Global 6k for water'第一走者で走る

   ワールドビジョン広報大使であるグループ2PMのジュノが11月3日、纛島(トゥクソム)・漢江(ハンガン)公園の水辺庭で開かれるマラソン'2018 Global 6K for Water'に一緒に走る。ワールドビジョンが主催して文化体育観光部が後援する'Global 6k for Water'キャンペーンはワールドビジョン飲み水衛生事業に対する関心を促すため行われたマラソン行事だ。 実際のアフリカの子どもたちが水を得るために毎日歩く平均距離の6kmを参加者が代わりに走る方式で行われる。 米国、カナダ、豪州など23カ国で48,000人が参加し、今年初めて、ソウルで開催される。今回の行事にはワールドビジョン広報大使として活動する俳優であり歌手、労働が1走者として参加し、6kmを走る予定だ。 ジュノは2012年7月、ワールドビジョン広報大使に委嘱された。 2013年、エチオピアを訪問して後援児童のペルメタ(Felmeta)に会った後、ファンクラブとともに、児童が住んでいるジムマゲネティ地域に植樹ポンプを後援するなど、ワールドビジョンとの分かち合いの活動に先頭に立っている。 行事当日、ジュノは後援児童のペルメタの写真が入った番号表をつけて走る予定だ。ジュノをはじめ、行事の参加者全員はアフリカ児童の写真がプリントされた特別な番号札を付着してプレーすることになる。 また、水がいっぱいに入った桶を持って6kmを走る特別番組も行われる。 個別的に、水入れ、やかん、数筋を持ってきてもいい、別途申請した20人に限っては実際のアフリカの子どもたちが使うジェリケン(プラスチックのガソリン流通)に水を入れて走るイベントを開く。行事参加を望む人は来る28日零時までGlobal 6K for Waterの公式ホームページ(global6kforwater.com)で、先着順1500人に限って申請可能だ。 1当たり参加費は万ウォンで、参加費全額はワールドビジョン、アフリカ食水衛生事業に使われる計画だ 

RANKING
  • イベント
  • ミュージカル
  • コンサート