• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    イ・ハイ 長い空白破って3年ぶりにカムバック★公式ティーザー公開!
    登録日 2019.05.20 11:44 照会 165

    3a64b4bd4b4b3ef7ce30060ac90bbf14_1558320292_7517.jpg

    YGエンターテインメントは20日午前11時公式ブログにイハイのカミングティーザーを公開して

    カムバックを公式化した。 ポスターの中イハはその間見られなかった強烈な目つきと3年の間一層成熟した

    スタイリングで今回の新しいアルバム コンセプトに対するし気を引いた。

     

    ‘COMING SOON’文面は3年の間イハイのカムバックを待ったファンたちの心をときめくようにして容貌ぐらい成熟した

    イハイの音楽に対する期待感を増幅させる。 去るアルバム‘SEOULITE’のタイトル曲‘ため息’と‘手を握ってくださいよ’で

    国内音源チャート リアルタイム1位オルキルはもちろん日刊チャート正常をさらったことがある。

     

    イハイは2012年SBS ‘Kpopスター’に出演して韓国で探してみるのが難しいソウルあふれる声で準優勝を占めた。

    YGエンターテインメントと専属契約を結んでシングル‘1,2,3,4’でデビュー出場意向を示したイハは4週の間国内音源チャートを全部さらって

    ‘怪物新人’という別称と呼ばれた。 翌年イハイは‘ゴールデン ディスク’、‘ハイウォン ソウル歌謡大賞’等各種授賞式で新人賞を握って

    歌謡界に強大な存在感を見せた。

    特にイハイは2013年アメリカ ビルボードが発表した‘21 Under 21’(21才未満の21人アーティスト)に選ばれて世界舞台でも脚光を浴びた。

     

    以後‘It’s Over‘ ’Rose‘、’ため息‘、’手を握ってくださいよ‘などヒット曲をひきつづき誕生させて国内歌謡界に独歩的な女性ソロ ボーカリストとして位置づけを固く固めた。

    YG側はイハイの空白期間が多少長かった理由に対して“本人が気に入る音楽を作るために最善を尽くしたアルバムであるためだ”と説明した。

     

    引き続きYG側は“長く準備してきただけ多くの曲らを準備できたので今回のアルバムを始め今年から粘り強い新曲発表と連続的な活動を繋げていけると期待している。

    すでにタイトル曲ミュージックビデオまで完成されたので近い将来公式日程を発表して活発な放送活動を続けさせる計画だ”と伝えた。

     

    独歩的な中低音女性ボーカリストであるイハイの音楽的スペクトルが去る3年間どのように変化して広くなったことなのか、

    イハイのボーカルを懐かしがったファンたちの期待がより一層高まっている。

     

    [이데일리 스타in 박현택 기자]

    リスト