• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    デビュー7年目'防弾少年団JINが見せた成長の勢い
    登録日 2019.06.05 10:10 照会 232

    39109826ee662b16297354a0d9434e38_1559697052_8431.jpg

    グループ防弾少年団メンバーJINがデビュー初めての自作曲を発表した。

    JINは5日明け方0時、防弾少年団公式SNSを通じて自身の自作曲'が夜'を公開した。

    ’この夜'はJINが デビュー後最初でリリースした自作曲でファンたちの熱い関心を集めている。

    JINは2013年デビュー以後防弾少年団アルバム収録曲らを通じて自身のボーカル力量を見せているが、

    自作曲を直接歌って発表したのは初めてだ。 今回の真意自作曲はデビュー6周年イベントである'2019 BTS FESTA'の一環と見える。

     

    事実JINは歌手より俳優の夢を育てていた。 JINは俳優になるために2011年建国(コングク)大学校映画芸術学科に進学した。

    在学時代Big Hitエンターテインメント関係者に路上キャスティングされ、その後歌手の道を歩くことになった。

    21才突然練習生になったわけだ。 多少遅れた年齢であることもあるがJINは防弾少年団のメンバーになるために絶えず努力したと分かった。

    遅く始めただけJINは ボーカルはもちろん、作詞・作曲にも視線を転じて力量を育てていった。

    JINは2013年'Circle','Room Cypher'を始め,'Love is not over',2016年'Awake'作業に参加して自ら成長するのに努力した。

     

     39109826ee662b16297354a0d9434e38_1559697216_5135.jpg
     

    今回の真意自作曲'この夜'の総括プロデューシングはSlow Rabbitが引き受けた。

    この中ジン、Hiss Noise,防弾少年団リーダーRMこの曲作業に参加して完成度を高めた。

    JINは"私のペットを考えて使った歌です。 初めての自作曲なのによく聞き入れられたら良いです。

    次にまた、熱心に作業して良い歌聞かせて差し上げますね。 ありがとうございますARMY"として所感を明らかにした。

     

    ジンまで自作曲を発表して防弾少年団メンバー全部自らプロデューシングが可能な'自作ドル’に新たに出た。

    デビュー7年目である防弾少年団が今後さらに期待される理由だ。

    一方防弾少年団は去る3日から来る13日まで'2019 BTSフェスタ(FESTA)'を進めてメンバーが直接参加したコンテンツを次々と公開している。

    メンバーは最近英国ウェンブリー スタジアムで12万人を動員する'ラブ ユアセルフ:スピーク ユアセルフ'公演を進めたし、

    来る7日と8日フランス、パリ スタッド・ド・フランスでツアーを継続する。

     

    YTN Star 지승훈 기자 (jiwin@ytnplus.co.kr)
    [사진 = YTN Star 김태욱 기자(twk557@ytnplus.co.kr), 빅히트]
     

    リスト