• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    カン・ダニエル、1人企画会社設立..ソロ デビュー突入
    登録日 2019.06.10 10:41 照会 519

     7334cd2957ad9955594c711a3a6e8f30_1560130927_3345.jpg 

     

    裁判所の独活動可能判決を受けたカン・ダニエルがソロ デビュー準備のために1人企画会社を設立した。

     

    カン・ダニエルがソロ デビューのために最近ソウル 江南(カンナム)に事務室を用意してコネクト(KONNECT)エンターテインメントを設立した。

    自身の活動で大韓民国(Korea)と世界を連結(Connect)するという抱負を入れた。

    新しい出発と関連カン・ダニエルは去る9日午後自身のインスタグレムびっくりライブ放送でファンたちに会った。

    この日放送は開始1分で同時接続者数15万人を記録、ファンたちの熱い愛を確認できた。

     

    多少震える姿で登場したカン・ダニエルは待ったファンたちに対する音楽作業にまい進している近況を伝えた。

    カン・ダニエルは先月10日ソウル中央地方法院民事第51部が去る3月カン・ダニエル側が提起した

    ‘専属契約効力停止仮処分申請’を全部引用してLMエンターテインメント(以下LM)と別個で読者活動が可能になった直後1人企画会社設立準備を始めた。

     

    コネクト エンターテインメント関係者は“1人企画会社設立で方向を選んだことは本人の長期活動に合う会社形態を多角的に検討した結果だ。

    また、長く待ったファンたちに少しでもはやい復帰をするための点も大きく作用した。

    集中的ながらも効果的に動くことができる1人企画会社がはやい活動準備に最も適合するため”と説明した。

     

    カン・ダニエルは今年の初め所属会社であったLMの専属契約違反で契約を持続するのが難しいと判断、法的論争に入った。

    仮処分申請に対して裁判所はLMとの専属契約効力を停止してカン・ダニエルはLMと関係なく演芸活動が可能だという決定を下した。

     

    裁判所はLMがカン・ダニエルに対する専属契約上権利大部分を2019年1月28日第三者にカン・ダニエルの同意なしで譲渡する内容を締結し、

    このような行為は専属契約に反するだけでなく専属契約の基礎になる信頼関係を押し倒す行為で専属契約関係をそのまま維持しにくい程度に達したと判断した。

    これに伴いLMとカン・ダニエル間の専属契約効力を停止してLMはカン・ダニエルの各種演芸活動と関連して契約交渉および締結演芸活動などを

    要求をしてはならないし、演芸活動を邪魔してもならないと仮処分決定を下した。

     

    カン・ダニエルは近い将来ソロ デビュー日を確定作ってデビュープロジェクト内容をリリースする計画だ。

    カン・ダニエルはグループ ワーナー院出身で去る1月グループ活動を終えてソロ活動を計画してきた。

    ソロ デビューが遅れる状況でもアイドル チャート評点ランキングで62週連続1等を占めるなど変わりない大きな愛を受けている。

     

    헤럴드경제=서병기 선임기자 

    リスト