• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    CNBLUE イ・ジョンシン、海外ボランティアの写真に「2019 INSPアワード」の最終候補選定
    登録日 2019.06.11 11:26 照会 216

     

    a581049691efa5c4fbbed1f9cfce1fa3_1560219804_1532.jpg
     

     

    CNBLUE イ・ジョンシンがグローバル授賞式「2019 INSPアワード」の最終候補に上がった。「2019 INSPアワード」によると、イ・ジョンシンが撮影した写真作品がベスト写真(Best Photograph)部門のファイナリスト5人に選ばれた。

    この作品は、イ・ジョンシンが2018年実兄であるイ・ヨンシンとミャンマー海外ボランティアの現場で撮影した写真である。イ・ジョンシンの作品が出品された「INSPアワード」は、INSP(International Network of Street Papers∙世界のホームレス自立支援路上新聞雑誌協会)が主催する世界的な賞である。一年の間、世界を変えるために努力したストリートペーパーの成果を照明して、社会的に肯定的な反響を起こした記事を対象に賞を付与する世界の祭りである。 1994年に設立されたこの協会は、国内マガジンビッグイシュー(The Big Issue)を含む35カ国で25の言語で発行されている100以上の路上新聞雑誌が属している。

     

    今年開催された「2019 INSPアワード」は、ベストカバー、ベスト写真、ベストセールスマンなど11部門で候補を選定した後、審査を経て、最終受賞作を発表する。イ・ジョンシンがファイナルに上がったベスト写真部門の最終受賞作は19日に発表される。イ・ジョンシンは趣味の写真を使用して、着実に分かち合い活動を広げてきたのに続いて、グローバル授賞式でも成果をおさめ二重の慶事を迎えた。彼は過去2018年イ・ヨンシンとミャンマーのボランティア活動の現場で撮影した写真で非営利法人LOVE FNCと、ミャンマーの子供たちのための公益写真展「タンポポ花の種を吹きました」を開催した。特に写真展で販売した展示の写真やグッズの収益金を、ミャンマーの子供たちの奨学金に伝達し、才能寄付を実践した。この他にもホームレス自立支援マガジンビッグイシューに直接撮った写真を寄稿するなど、重要な分かち合い活動を続けてきた。一方、昨年7月に陸軍現役で入隊したイ・ジョンシンは最近特級戦士に選ばれるなど、誠実に軍生活を続けている。 

    リスト