• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    防弾少年団ジミン、"衣装により歩き方にも変化をつける"天才アイドルのポーズが話題
    登録日 2019.06.12 11:20 照会 310

    8a4461f7625c2ac15281a8598a7cbfe6_1560306006_3424.jpg

    防弾少年団のデビュー6周年を記念する'2019フェスタ'コンテンツの中の一つである'防弾ニュース'が公開された。

    全世界ファンたちが共に楽しむという趣旨で企画されたフェスタは防弾少年団デビュー以後毎年6月に繰り広げられる。

     

    去る8日公開された'防弾ニュース'はメンバーとの質疑応答コンテンツでメンバージミンの返事が話題だ。

    '防弾ニュース'では普段ジミンが導入部職人と呼ばれる事実が言及されたが防弾少年団ヒット曲である

    "血汗涙'のシグネチャーと呼ばれる程ファンたち間に広く知られている。

    業界専門家たちやはり‘血汗涙’を成功に導いたキーポイントをジミンの導入部に選ぶほどだ。

     

    8a4461f7625c2ac15281a8598a7cbfe6_1560306222_359.jpg
     

    最近新しいアルバムのタイトルでも導入部を担当したジミンは防弾ニュース コンテンツを通じてこのように明らかにした。

    “私が歌の開始という負担感が多かった。 歌を聞いて初めての小節が良くなければ

    すぐに消してしまう人々が多いということをわかっているためだ”

    このような憂慮が面目を失うように'小さいもとたちのための詩'は各国の音源チャートを席巻するなど歴代最高成績を置き換えるところだ。
    ジミンは歌の第一印象と違わない導入小節を完ぺきに解釈しただけでなく舞台ごとに変わるディテールに好評を得た。

     

    8a4461f7625c2ac15281a8598a7cbfe6_1560306335_0438.jpg
     

    カムバック直後公開されたタイトル舞台で人々の目道をひきつけたことはすぐにジミンのディテールな変化であった。

    オールブラックとパステル ピンクなど衣装の雰囲気により振りつけと表情に変化を加味するジミンのアイデンティティは舞台を見るもう一つの楽しみだった。

     

    ジミンのこのようなパンタンニウス反転魅力はソーシャルネットワークとコミュニティを熱い雰囲気にし'防弾ニュース'はやはりこの現象に注目した。

    ジミンは“Come be my teacher部分で毎度他のジェスチャーをするが、あらかじめどんなジェスチャーをするのか考えをしてくるのか”という質問にこのように答えた。

    “衣装にしたがって歩き方も変わる傾向がある。 その日のメンバーの気持ち、衣装、セットの雰囲気によって自然にそのようなポーズが出てくる”

    同じ曲でもセット場の雰囲気やスタイリングにより心がけやはり変わるということだ。

     

    単純に覚えて踊る振りつけでない腕と足を自由に動かしてリズムをコントロールするジミンの長所が引き立って見えるジャンルでもある。

    彼のフリーダンスは公演中最も大きい歓呼が出てくるキーポイントで登板しただけでなくフリーダンス区間だけを集めておいた映像やはり高い人気を呼んだ。

    衣装により歩き方が変わるということはアーティストとしてジミンの没入度が相当するということを意味したりもする。

    毎アルバムごとに新しい姿をリリースしなければならない職業特性上有利な気質を持って生まれたわけだ。

     

    どんなコンセプトでも最高のアウトプットを引き出すジミンを作曲家兼作詞横活躍中の'ジョンバービー'が絶賛したのに続きファンたちやはり惜しまない呼応を吐き出している。

    このようにキュートでありセクシーでもある多様なジャンルを行き来するジミンの反転魅力は彼が多くの人に愛される要素に選ばれる。

     

    '小さいもののための詩'活動に続きワールド スタジアム ツアーに至るまで毎度風変わりな魅力を大衆にリリースするジミンは

    ギャラップとブランド評判など各種好感度指標でも1位を守って次第に影響力を広めていっている。

     

    추영준 기자 yjchoo@segye.com 

    リスト