• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    PRODUCE X101、BYNINEデビュー祈願のファンソング「For nine」制作
    登録日 2019.09.19 15:57 照会 572

    PRODUCE X101のファンがグループBYNINE結成を祈るファンソング「For nine」の製作に出る。

     

    19日BYNINEのファンクラブ”ディアナイン”は自主製作中のファンソングのタイトルを「For nine」と公式発表した。

    これはBYNINEデビュープロジェクトの一環である「ファンソングプロジェクト~For nine~」を本格的にした、韓国国内広告と海外での広告活動に引き続き3番目の”バイナインデビュープロジェクト”となる。


     

    ある作曲家の才能寄付から始まった「For nine」の楽曲製作は作詞、歌唱、録音作業、映像、広報などの一つの極が作られるまでの全過程がファンの手によって進行されている意味深いプロジェクトだ。

     

    「For nine」の歌詞やタイトルもBYNINEのデビューを望む多くのファンの積極的な参加によって完成された。

    歌詞の中には「For nine あなたの燦然たる夢がかなうのを 初めてのその熱い一つの夢を忘れるな」などの内容でBYNINEに向けたファンの心を盛り込んだ。

    タイトルもファンからの公募で決まった。多様な候補の中、ディアナインがBYNINEに向けての歌という意味が込められた「For nine」で最終決定された。

     

    「PRODUCE X101」ファイナル舞台まで進出し惜しくもデビューを逃した9人(グ・チョンモ、クム・ドンヒョン、キム・ミンギュ、ソン・ユビン、イ・セジン、イ・ジニョク、トニー、ファン・ウォンジン、ファン・ユンソン)で構成されたグループでBYNINEのデビューを望むファンたちが自発的に推進した「BYNINEデビュープロジェクト」は、チーム名を含め、世界観、ロゴなどの製作から出発した。

     

    短期間で1億ウォンを達成したBYNINEの募金活動に関しては、建大入口を始まりにCOEX、蚕室、三成駅などソウル地下鉄の駅広告と映画館の”BYNINE館”、全国コンビニ及びカフェに広告を貼りだし、2番目のプロジェクト「BYNINE広報」に突入した。

    広報活動は韓国国内のみならず、アメリカニューヨークタイムスクエアとミャンマーの繁華街地にも広告が貼りだされるなど、グローバルな関心を証明した。

    2番目の広報活動を成功に終えたディアナインは、現在3番目のプロジェクトである曲製作とともに4番目のプロジェクトのための募金活動を進行中だ。

     

    このようなファンの動きによって該当の練習生がいる所属社でも動きを見せている。クム・ドンヒョンの所属社C9エンターテイメントとイ・ジニョクの所属社TPOメディアは公式立場を通じてBYNINEの結成に対し公手知的な意思を明らかにした、特にイ・ジニョクの場合はMBC「ラジオスター」に出演した際、BYNINE合流に対して肯定的な意思を伝えている。

     

    BYNINEの結成を願って作られた「For nine」は9月中に歌唱録音及びMV製作が進行され、作業が完了次第公式的に発表される予定だ。

     

    リスト