• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    2019アジア・フィルムマーケット アジア・コンテンツ・アワーズ候補者が発表!
    登録日 2019.09.27 11:07 照会 575

     

    今年、アジア・フィルムマーケットが初めて新設したアジア・コンテンツ・アワーズ(Asia Contents Awards、以下ACA)は韓国、日本、中国、香港、台湾とASEAN諸国のドラマを対象とする授賞式だ。

    受賞部門は計8作品で、▲ベストクリエイティブ▲ベストアジアドラマ▲俳優賞▲女優賞▲作家賞▲人気賞▲新人賞▲功労賞で構成される。

    この5年間で公開されたTVドラマの中で各国を代表する作品とアジアのスターが候補に選定されており目を引く。

     

    韓国ドラマ「太陽の後裔」と「熱血師祭」をはじめ、中国の大河ドラマ「長安十二時辰」、日本版「スーツ(SUITS)」、日本のNetflixオリジナルドラマ「全裸監督」などが主要部門候補作に選ばれた。

    ここに俳優のキム・ナムギル、キム・ジェジュンと中国俳優のLei Jia Yin、Yao Chen、Zhang Da Feiなどが招待され、授賞式をさらに輝かせるものと期待される。

    また、「ミスターサンシャイン」、「トケビ」、「太陽の末裔」などを相次いでヒットさせたスター作家キム・ウンスクと「私のおじさん」、「また!オ・ヘヨン」を執筆したパク・ヘヨン作家、台湾で最も人気のあるドラマ作家として挙げられるLu Shih-yuanなども授賞式の候補者として関心を集めている。

     

    授賞式の司会者としては第71回カンヌ映画祭招待作「レト(Summer)」で大きな注目を浴びた俳優ユテオと2019ミス・コリア出身のキム・セヨンが選定された。

    その他、主要出席者には中国の人気女優アンジェラ・ベイビーとドラマ「ミスター サンシャイン」で印象深い演技を披露した俳優デビッド・マックギニス、韓国Netflixのオリジナルドラマ「キングダム」で注目された俳優キム・ソンギュ、中国アイドルグループUNINEのメンバー、リ・ウォンファンなどがおり、韓国アイドルグループAOA、歌手のチョン・ドンハなどが祝賀公演を行う予定だ。

     

    ACA授賞式は10月6日夕方6時30分に釜山センタムシティにある東西大学ソヒャンシアターで開催される。

    リスト