• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    SuperM, ZICO, MONSTAX, SUPER JUNIORまで…HOTな10月、歌謡界カムバックラインナップ!
    登録日 2019.09.27 17:17 照会 383


    豊かな季節ほど歌謡界のカムバックラインナップも豊富だ。

    10月はSHINee、EXO、NCT、WayVのメンバーにより結成されたSM連合チーム「SuperM」に始まり、カムバックニュースが伝えられた直後に話題を集めたMCモンまでHOTな歌手たちが総出演する。 

     

    グローバルな人気を維持するトップアイドルグループ、一人でも輝くソロアーティスト、歌謡界の大先輩などのカムバックニュースが相次いで伝えられ、大きな期待を集めている。

    10月の歌謡界カムバックラインナップをまとめてみた。

     

    NU'EST

     

    MONSTA X

     

    まず、10月4日、SMエンターテインメントのプロジェクトグループSuperMが初のミニアルバム'SuperM'を全世界に披露する。

    翌5日には米ハリウッドのキャピトルレコーズタワーで野外ショーケースを開き、タイトル曲'Jopping'舞台を初公開するという。

    SuperMはSHINeeのテミン、EXOのベッキョンとカイ、NCTのテヨンとマーク、WayVのテンとルーカスで構成されている。

     

    NU'ESTは10月21日に復帰を確定した。

    この4月に発表した6枚目のミニアルバム'Happily Ever After'以来、約6ヵ月ぶりに帰ってくる。

    NU'ESTは、久しぶりのカムバックを受け、11月15日から17日まで計3日間、ソウル KSPO DOMEでファンミーティング'2019 NU'EST FAN MEETING-L.O.λ.E PAGE'を開催する。

     

    また、各種海外テレビ番組とフェスティバルに参加し、活発に活動しているMONSTA Xも8ヵ月ぶりの国内カムバックを知らせた。

    まだ正確なカムバックの日付は決まっていないが、来る10月末を目標に準備中だ。

    MONSTA Xは多彩な魅力とパフォーマンスを盛り込んだ新しいアルバムで音楽的成長を見せてくれる予定だ。

     

     

    EXOチェン

     

    チョン・セウン

     

    イム・ヒョンシク

     

    EXOのチェンは、10月1日に2枚目のミニアルバム'Dear my dear'を発売する。

    タイトル曲は「レトロポップ」「Shall we?」で洗練されたムードとロマンチックなメロディーが目立つ。

    深夜、相手と別れたくない男の切ない心が込められた歌詞にチェンの魅力的なボーカルを着せ、シナジーを高めた。

     

    10月2日には'シンガーソンライドル'のチョン・セウンが、ニューアルバム'DAY'でカムバックする。

    タイトル曲「雨が降るから」で、チョン・セウンだけの秋の感性を伝える。

    デビューアルバムから自作曲を収録してきたチョン・セウンは、今回も収録曲「Day&Day」を直接作業し、音楽的力量を立証する計画だ。

     

    BTOBのイム・ヒョンシクは10月14日、初のミニアルバム'RENDEZ-VOUS'を発表し、初のソロ活動を開始する。

    デビュー7年目にして初ソロアルバムという点で意味が大きいだけでなく、イム・ヒョンシクは11月2日と3日の両日間、ブルースクエアアイマーケットホールで、アルバムと同名の単独コンサート'ランデブー'を開催する。

     

    ONEUS

     

    AB6IX

     

    ONF

     

    無限の潜在能力と可能性を持った新鋭グループもラインナップに名を連ねた。

    ONEUSは30日、3枚目のミニアルバム'FLY WITH US'で、東洋の美を発信する。

    一層盛り上がったビジュアルを披露するのはもちろん、東洋的なファンタジーを具現した確固たるコンセプトで次世代の「完成型」アイドルとして生まれ変わる見通しだ。

     

    WANNAONE出身パク・ウジンとイ・デフィが所属するAB6IXは10月7日、初の正規アルバム'6IXENSE'で戻ってくる。

    メンバーが全曲作詞作曲を担当し、目を引く。

    デビューアルバム'B:COMPLETE'でグループの始まりを知らせ、今度はAB6IXだけのセンスがあふれる音楽とさらに広くなった音楽的スペクトラムを披露する。

     

    10月7日にはONFの4枚目のミニアルバム'GO LIVE'が発売される。

    'GO LIVE'にはタイトル曲'WHY'をはじめ、計5曲が収録されており、デビュー当初から一緒に作業したモノツリーがプロデュースを担当して完成度を高めた。

    これまで独特な世界観で注目を集めてきたONFが、どのような新しい姿を見せるのか気になる。

     

     

    ZICO

     

    MCモン

     

    ラッパーZICOとMCモンも新曲を発表してヒップホップ感性で秋を染める。

     

    ZICOは30日、初の正規アルバム'THINKING'を引っさげて歌謡界に帰ってくる。

    昨年、新しい会社を設立して独り立ちに挑戦した後、発表する初のアルバムでもある。

    今回のアルバムには、これまでZICOが経験した悩みと、彼の奥深く重厚な魅力が盛り込まれている。

     

    MCモンは過ぎた9日単独コンサート開催のニュースが先に知られた。

    当時、MCモン側は「来る10月25日、ソウル YES24ライブホールで単独コンサートを開催する。アルバム発売計画は未定」と明らかにしていた。 

    しかし、18日「来る10月末、カムバックを目標にしている」という公式の立場を打ち出した。

    これに先立つ2010年、兵役逃れの容疑に包まれたMCモンはこの2012年無罪判決を受けた後も、放送活動を中断した。

    久しぶりの歌謡界のカムバックを予告したMCモンと彼の音楽を大衆がどう受け止めるかに関心が集まっている。

     

     

    シン・ヘソン

     

    SUPER JUNIOR

     

    BROWN EYED GIRLS

     

    歌謡界の「大先輩」も相次いでカムバックを決め、ラインアップに力を入れた。

     

    10月8日には神話のシン・ヘソンが'Setlist'でファンたちのそばを訪れる。

    シン・ヘソンは今回のアルバムを通じて感性的なバラード以外にもロック、アコースティックなど多様なジャンルを披露する。

     

    代表的な長寿アイドルグループSUPER JUNIORは10月12日と13日の両日間、ソウルオリンピック公園 KSPODOMEで単独コンサート'SUPER JUNIOR WORLD TOUR-SUPER SHOW 8'を開催する。

    10月13日にはニューアルバム'Time_Slip'のタイトル曲'SUPER Clap'で「拍手ですべての心配を飛ばしてしまおう」と愉快なメッセージを伝えに乗り出す。

     

    ここにBROWN EYED GIRLSが約4年ぶりに新しいアルバムを持って活動、調子を整えている。

    所属会社ミスティックストーリーは27日TVレポートに「BROWN EYED GIRLSが来る10月中にカムバックする。 具体的な日付は未定だ」と明らかにした。

    ファンに支えられた14年目のガールズグループのBROWN EYED GIRLS​​​​​​​が彼女らの底力を見せてくれるものと期待される。

    リスト