• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    元MONSTA X ウォノ 麻薬無嫌疑後初めての心境「過去論議は私の過ち。麻薬はしていない。」
    登録日 2020.03.16 15:33 照会 388


    少年院および債務不履行論議に麻薬投薬疑惑まで提起されたウォノが心境を明らかにした。

    14日スターシップ エンターテインメントによれば警察は5ヶ月間の調査終わりに

    ウォノの大麻草喫煙疑惑に対して無嫌疑判決を下した。

    ウォノは無嫌疑判決を受けた以後16日自身の過去論議から無嫌疑判決以後心境を告白した。

     

    ウォノは賃貸アパートで生きた過去を回想して小学校の時いじめにあったと吐露した。

    ウォノは"友達が私を嫌いだった。 一言でいじめであった"と告白した。

    さらに家庭ではご両親の毎日お金の問題で戦ってウォノを苦しめ

    結局ウォノは家を避けて見慣れない兄たちと孤独な生活から抜け出した。

    以後ウォノは友達の間で優位を占めるなど孤独な人生活から抜け出したが結局誤った道に陥った。

     

    ウォノは"友達を恨みたくない。 私の選択だった。

    弁解のように聞こえるだろうが成熟でなかった"と自身の誤りを認めた。

     

    以後ウォノは共にフィッティングモデルをしたチョン・ダウンを言及して

    "歌手を夢見られるようにたくさん応援した"と伝えた。

    ウォノは以後歌手の夢を持って練習にだけ没頭したし結局グループMONSTAXでデビューすることができた。

    ウォノは脱退前までリード ボーカルでありリード ダンスで活発な活動を広げた。

     

    しかしチョン・ダウンが暴露した債務不履行論議をはじめとして麻薬投薬疑惑が提起され

    ウォノは結局チーム脱退を宣言した。 ウォノは"本当に熱心に新しいアルバムを準備した。

    (私によって)MONSTAXが崩れるのが嫌いだった"として"一日でもはやく脱退するのが

    チームが生きる道だと考えた。 最大限被害を防ぎたかった"と脱退を宣言した理由を伝えた。

     

    ウォノは自身の過去逸脱に対しては積極的に反省しながらも大麻草疑惑だけは強力に否認した。

    ウォノは"過去問題は認める。 だがやっていないものはやっていない"として疑惑を

    頑強に否認したし警察やはり5ヶ月間の調査終わりに無嫌疑処分を下した。

     

    脱退後しばらく家の外を出なかったというウォノは"今でも'MONBEBE(MONSTAXファンクラブ)を

    忘れることができなかった"として"ただ申し訳ないと伝えたくてインタビューに応じた"と付け加えた。

     

     

    リスト