• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    防弾少年団(BTS)「BANG BANG CON」全世界アクセス数5千万記録…新時代の幕開け
    登録日 2020.04.20 10:42 照会 284

    グループ防弾少年団が新しい歴史を開いた。

     

    先日の18日と19日、昼12時からYouTube公式チャンネル「防弾TV(BANGBANG TV)」を通じて公開したオンラインストリーミングイベント「部屋で楽しむ防弾少年団コンサート(BTS ONLINE CONCERT WEEKEND)(以下BANG BANG CON)」は2日間23時間アクセスうが5059万件を記録し、最大同時接続者数は224万人を記録した。

     

    「BANG BAMG CON」のタイトル通り、世界中のARMYが自分の部屋で防弾少年団のコンサートを楽しんだ。防弾少年団は既存のコンサートとファンミーティングの映像をそのままコンサートのように発信した。


     

    防弾少年団は新種コロナウイルス感染症(コロナ19)の世界的な拡散の影響から、家の中から応援して観覧する新しい公演文化を作った。

     

    初日である18日には、2015 BTS LIVE <花様年華ON STAGE>'と‘2016 BTS LIVE <花様年華ON STAGE : EPILOGUE>'を始めとして‘BTS 2014 LIVE TRILOGY : EPISODE II THE RED BULLET'コンサートと2016年開かれたファンミーティング‘BTS 3RD MUSTER[ARMY.ZIP+]などを配信した。

     

    19日には、‘2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR IN SEOUL'、‘2017 TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR THE FINAL'、‘LOVE YOURSELF SEOUL'コンサートと2018年開かれたファンミーティング‘BTS 4TH MUSTER[HAPPY EVER AFTER]'などが開かれた。 一層成長して発展した防弾少年団の姿が込められた。

     


     

    BigHitエンターテイメントはコミュニティプラネットホーム「Weverse」を通じて全世界を応援棒「ARMYボム」でつないで、ファンに新たな経験を提供した。WeverseでBANG BAMG CON鑑賞時、ブルートゥースでARMYボムを連結すると映像のオーディオ信号によってARMYボムの色が変わる技術を採用、ファンがまるで1箇所に集まて公演を応援している気分を感じられるようにした。

    防弾少年団は新しい方式の公演に引き続き、特別な鑑賞文化まで作り上げた。

    単純にファンの為のオンラインストリーミング公演を提供するだけにとどまらず、一歩さらにファンが熱く応援して楽しむことができる方法に焦点を合わせ全世界のARMYを一つにした。

     

    2日間全世界162地域で約50万個のARMYボムが連動され、YouTube「防弾TV」はもちろんSNSとWeverseでも防弾少年団を応援するリアルタイムでのコメントが降り注いだ。

    ファンはリアルタイムに色が変わるARMYボムと共に、ハッシュタグ#バンバンコン #BANGBANGCON がWeverseとTwitterで2日間約646万件の投稿があった。

    リスト