• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    海軍に入隊 パク・ボゴム,”ピアノ兵"志願へ
    登録日 2020.06.03 11:11 照会 485

     

    早ければ今年の秋にも俳優パク·ボゴム(27)の"マリン·ルック"が見られそうだ。

     

    パク·ボゴムが海軍軍楽儀醫隊のピアノ(鍵盤兵)で支援したことが2日、明らかになった。

    軍当局によると、パク·ボゴムは文化広報兵ピアノ分野に志願し、

    前日、忠清南道鶏龍市(チュンチョンナムド·ケリョンシ)の海軍本部で実技と面接試験を受けた。

    軍関係者は"ピアノ演奏の実力が優れて合格する可能性が高い"とし

    "パク·ボゴムの父親が延坪島(ヨンピョンド)に勤務したことのある海軍出身なので海軍に志願したと聞いた"と伝えた。

     

    パク·ボゴムの合否は25日に発表され、合格した場合は8月31日午後2時、海軍兵669期の教育課程に入所する。

    慶尚南道鎮海(キョンサンナムド·チンヘ)にある海軍教育司令部海軍基礎軍事教育団で6週間の基礎訓練を受け、

    計20ヵ月間服務した後、22年4月末ごろ除隊することになる。

     

    明知(ミョンジ)大学でミュージカルを専攻したパク·ボゴムは、

    俳優としてデビューする前にシンガーソングライターを夢見るほど、ピアノと歌の実力が相当なものだという。

    2016年に出演したドラマ"雲が描いた月光"のOST収録曲"僕の人"を直接歌い、

    3月に初の正規アルバム"ブルーバード"を日本で発表した。

    今年3月20日、KBS第2テレビの"ユ·ヒヨルのスケッチブック"に出演した時は、

    歌手イ·スンチョルが"私が大好きです"を歌う間、ピアノ伴奏をした。

    当時MCのユ·ヒヨルは"完璧すぎて驚いた"とし"ピアノをこんなに上手に弾くとは知らなかった"とパク·ボゴムを称賛した。

    リスト