• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    BTOB ソ・ウングァン、PENTAGON ヨウォン出演ミュージカル"SOMETHING ROTTEN" 8月にライセンス公演初演
    登録日 2020.06.12 11:19 照会 128

    昨年オリジナル来韓ミュージカルとして話題を集めた『SOMETHING ROTTEN』(制作㈱Mシアター)が、8月7日から忠武アートセンター大劇場でライセンス初演を行う。

     

    「人類最初のミュージカルが誕生する瞬間は?」 「もしシェイクスピア時代のロンドンがミュージカルの黄金期であるブロードウェーの30年代と似ていたら面白いだろう」 という想像から始まるミュージカル『SOMETHING ROTTEN』は、ロマンチックなルネサンス時代、当代最高の劇作家「シェイクスピア」に立ち向かい、人類初のミュージカルを制作することになった「ボトム」兄弟の孤軍奮闘記を描いた作品だ。

     

    『レ・ミゼラブル』『レント』『コーラスライン』『ウィキッド』『アベニューQ』などの公演台詞や場面、ナンバーの一部をパロディーし、シェークスピアの小説、単語などを再起して「ゴールを打つ力作」に挙げられるミュージカル『SOMETHING ROTTEN』は奇抜ながらもユニークコメディーで観客の心をつかむ予定だ。

     

    2019年の来韓公演に続き、2020年の夏、韓国でライセンスの初演を確定したミュージカル『SOMETHING ROTTEN』は最高の創作陣の合流により一層期待が集まる。

     

    まず最初に劇をリードする「ニック・ボトム」役には、カン・ピルソク、イ・ジフン、ソ・ウングァン(BTOB)が名を連ねた。 「ニック・ボトム」は家族の生計を維持しなければならない家長の役割に対する責任感を持って成功と出世を夢見る人物で、劇中の情熱あふれる劇作家であり演劇劇団のリーダーとして活躍する。 当代最高の吟遊詩人であり、スター作家として人気を集めているシェイクスピアをけん制し、それに立ち向かう傑作を探す人物だ。
     

    ニック・ボトムの妻「ビア」役はリサとジェイ・ミンが演じる。 

    続いてニック・ボトムの弟で情熱あふれる劇作家「ナイジェル・ボトム」役にはイム・ギュヒョン、ノユン、ヨウォン(PENTAGON)がキャスティングされた。

    清教徒のジェレマイヤーの娘「ポーシャ」役にはチェ・スジンとイ・ボムソリが選ばれた。 

    ルネサンス時代最高のスター作家「シェイクスピア」にはパク・コンヒョンとソ・ギョンスが出演する。 

    最高の予言家である本物のノストラダムスの甥「ノストラダムス」役にはキム・ボクレとマイケル・リーが共演する。 

    続いてジェレマイヤー(B, Jeremiah)役にはイ・ハンミル、シャイロック/クラファム卿(Sylock/L, Clapham)役にはキム・テハン、ミンストラル(Minstreal)役にはユク・ヒョンウクが共演し、より豊かな公演を完成する予定だ。

    リスト