• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    パクボゴム、入隊2ヶ月ぶりに初公開行事
    登録日 2020.10.28 11:46 照会 1027

    ©海軍Youtubeチャンネルキャプチャー

     

    俳優パクボゴムが入隊2月ぶりに元気な姿を現した。

    彼は自身が入隊前撮影したドラマ'青春期録'と映画'占い'の広報まで忘れなかった。

     

    27日済州島西帰浦芸術の殿堂で開かれた

    '第19回艦上討論会記念2020大韓民国海軍護国音楽会'が

    ユーチューブ チャネルを通じて生中継された。

     

    この日パクボゴムは海軍征服を着てマイクを捉えた。

    先に敬礼をしたパクボゴムは

    「去る8月に入隊して6週間の訓練を終えて、

    ここ済州島で初めての公式行事を引き受けることになった。

    今日公演は海軍ユーチューブ チャネルを通じて生中継されている。

    最後まで一緒にしてほしい。

    今日が'青春期録'の最終回だ。

    今日行事を終えてから'青春期録'の最終回を見てもらえると嬉しい」

    として27日に放映終了したtvNドラマ'青春期録'について言及するかと思えば

     

    「またもう一つある。

    12月封切り予定の映画'徐福'にも大きな関心をお寄せ下さい」

    として主役を演じた映画'徐福'のPRも逃さなかった。


    ©映画'徐福'オンライン制作発表会、CJエンターテイメント

    ちょうどこの日の午前には'徐福(ソボク)'の制作報告会まで開かれていたので、出席できなかったパク·ボゴムにスポットライトが注がれた。

    劇中初のクローン人間「ソボク」役を演じたパク·ボゴムは、オンラインで行われた同日の製作報告会で、

    入隊前に撮影した映像を通じて挨拶した。


    パク·ボゴムはこの映像で「今日一緒にいられず残念な気持ちで映像を残します。

    皆さん徐福して幸せになってください」と述べていた。

    パク·ボゴムは今年8月31日、海軍文化広報兵として入隊、現在海軍儀仗隊文化広報団所属だ。

    彼は20ヶ月の軍服務を行こない、2022年4月末に退役する予定だ。

     

    リスト