• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    ソン・ジュンギ→キム・テリ出演「勝利号」2月5日Netflixでの公開確定[公式]
    登録日 2021.01.06 13:36 照会 409

    映画『勝利号』(チョ·ソンヒ監督)の2月5日Netflixの公開が確定した。

     

    「勝利号」は1992年、お金になることなら何でもする宇宙ゴミ清掃船「勝利号」の船員たちが大量破壊兵器として知られる人間型ロボット「ドロシー」を発見した後、意図せず危険な取り引きに跳びこむ話を描いた映画だ。

    来月5日、Netflixを通じて'勝利号'は全世界190カ国に同時出撃する。

    韓国初の宇宙SF超大作として期待を集めている「勝利号」は、

    公開日の確定と同時にポスターやティーザーの予告編を公開し、さらに期待を集めている。

     

    公開されたポスターは宇宙を覆うゴミの山の上に立った「勝利号」と「勝利号」の船員たちが威風堂々と立っている姿で視線を集める。

    お金になることなら何でもする操縦士テホ(ソン·ジュンギ)、

    過去に宇宙海賊団を率いたリーダーのチャン船長(キム・テリ)、

    荒々しく見えるが実際には限りなく暖かい機関士タイガーパク(チン·ソンギュ)、

    小言屋だが、特別な魅力の舵取りロボット アップドンイ(ユ·へジン)まで個性の強い船員で構成されたスンリ号は、

    宇宙を漂うゴミをかき集めてお金を稼ぐ宇宙ゴミ清掃船だ。

     

    宇宙のゴミを集める勝利号が果たしてどんなゴミを拾い、どんなスペクタクルに包まれるのか、

    韓国で初めて宇宙を背景にしたスペクタクルなSFブロックバスターに世間の関心が集まっている。

    リスト