• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    「HYBE INSIGHT」5月14日,オープン
    登録日 2021.05.14 11:51 照会 832


    ハイブの音楽ミュージアム「HYBE INSIGHT(ハイブ·インサイト)」が今日開館する。

    HYBE INSIGHTは「Webelieve in Music」というハイブのミッションの下、「音楽で感動を伝え、善良な影響力を分かち合いながら人生の変化を作っていく」という企業の目指すところが溶け込んでいる複合文化空間である。 ハイブのアーティストとファンが音楽を媒介として会う空間で、音楽を愛する誰もが楽しめるように設計されている。

    ソウル龍山区の「ハイブ龍山」の地下1~2階(延べ面積4,701㎡)に位置するHYBE INSIGHTは、様々な形の細部展示を通じてハイブの音楽に関する話を集大成した。 観覧客はハイブの音楽を様々な感覚で体験し、音楽が伝える力を感じることができる。



    ◼️ HYBE IN SIGHT、ハイブの音楽をテーマに新しい方式·五感を活用した体験展示空間

    HYBE INSIGHTの入口階である地下2階は「HYBE INSIGHT」をテーマに構成された展示空間だ。 ハイブの音楽を音(Sound)、ダンス(Movement)、ストーリー(Story)という3つのキーワードを活用して多様なコンテンツで表現した。

     



    ◼️ジェームス·ジーン企画展、BTSをモチーフにした「七少年の慰め」展示

    HYBE IN SIGHTは開館を記念して世界的に注目されるアーティストであり幻想的なビジュアルアートで有名なジェームズ·ジン(James Jean)との初企画展示である「7人の少年の慰め(SEVEN PHASES)」を披露する。

    地下1階にある展示空間ではBTSをモチーフにした作品「Garden」に出会える。 ジェームズ·ジーンはこの作品で、率直な音楽を通じて同時代を生きる人々に慰めを与えるBTSを、特有の幻想的で夢幻的な解釈で描き出した。 この他にも、ジェームズ·ジンがBTSメンバーの特徴を生かしたキャラクターでデザインした木彫り造形物、スケッチとドローイング作品、ジェームズ·ジンの前作も一緒に展示される。

    HYBE INSIGHTは今後、ハイブレーベルズアーティストのIPをもとに、多様な芸術ジャンルと協業した企画展示を定期的に行う計画だ。


    ◼️モバイル観覧予約及び入場·アーティストのドーセント·ARミニゲームなどデジタル差別化導入

    HYBE INSIGHTは事前予約と観覧はもちろん、利用方式にも多様で差別化されたデジタル要素を積極的に取り入れた。 事前観覧予約は公式ホームページとモバイルアプリで受け付けている。 観覧客が希望する日付と時間帯を選択して決済すれば、観覧当日モバイルアプリから生成されるQRコードのモバイル入場券を発行してもらい、ミュージアム入場時に体温測定後、QRコードを撮って入場する。


    HYBE IN SIGHTは「HYBE IN SIGHTはハイブとアーティスト、ファンが一緒に作ったハイブの音楽的足跡にスポットを当て、今までにない新しい方式で音楽を鑑賞できるミュージアム、音楽を媒介にアーティストとファンがコミュニケーションしながら音楽的経験を広げていくことができる特別な空間となるだろう」と説明した。


    記事出典: ⓒYTN&YTNplus

     

    リスト