• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    KBS「歌謡大祝祭」、12月17日開催…今年は対面で進行の方向
    登録日 2021.11.02 15:49 照会 415


    ※イメージは2020年のもの

     

    今年の「KBS歌謡大祝祭」はオフラインでも楽しめる見込みだ。

    2日のスポーティービーニュースの取材によると、「2021KBS歌謡大祝祭」は12月17日にソウル永登浦汝矣島KBSホールで開催される。

    新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の影響で無関係で進められた昨年とは違い、今年は観客入場が許容される。 ただし、防疫基準に合わせて観客が入場できる。 安全な観覧のために万全の準備をするというのがKBSテレビの立場だ。

    「歌謡大祝祭」は、KBSが毎年12月末に開催する年末特集歌謡番組である。 開催元年の1981年から2011年までは毎年12月30日に開かれ、2012年から2018年までは12月最終金曜日、2019年は12月27日に行われた。

    コロナ19が勃発した昨年からは、比較的早く開かれるようになった。 昨年は12月18日に放送し、今年は12月17日であることが確認された。 12月17日、今年一年で最も愛された人気歌手たちが総出動する予定だ。

    特に昨年は、コロナ19の影響で一部の出演者が参加しなかったり、事前収録の日程に問題が生じたりもした。 観客も同様にいない状態で、対面イベントとして行われた。

    今年は段階的な日常回復の施行に合わせ、観客も一部入場して「歌謡大祝祭」を楽しむことができる。 がらんとした観客の席がまた埋まるのだ。 歓声までは難しいが、応援棒を振るファンの姿を目にすることができそうだ。

    昨年、出演陣とスタッフの「コロナ19検事」はもちろん、事前収録まで進めながら「コロナ19不安感」を払拭するために努力したKBSが今度は観客を迎え入れるだけに、安全にさらに万全を期するものと見られる。

    リスト