• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    「ウィズコロナ」大型公演も始動●今月3千人規模のKポップコンサート
    登録日 2021.11.05 09:51 照会 196


     

    コロナ19という日常生活が「ウィズコロナ」の施行により徐々に以前の姿を取り戻しつつある中、数千人規模の大規模コンサートが開かれる。

    歌謡界などによると、文化体育観光部と韓国国際文化交流振興院は今月14日午後7時、京畿道高陽市(キョンギド·コヤンシ)のキンテックス第2展示場で「21ワールドKポップコンサート」を開く。

    今回のコンサートは「韓国文化祭り」のプログラムであり、3千人規模で行われる。

     


     

    現行の防疫指針によると、正式な会場ではないキンテックスの場合、接種完了者などで構成される場合、最大499人まで参加できる。 500人以上の規模で進めるためには関係省庁と事前協議が必要だ。

    行事を準備してきたある関係者は「これに先立ち、全羅南道順天、大邱などで自治体主催で2千人規模の対面行事が行われたが、政府主催の行事としてはウィズコロナ以来の初の大規模行事」と説明した。

    特に今回のコンサートにはNCT DREAM、aespa、ITZY、SHINee KEY、PENTAGON、BRAVE GIRLS、Loco、サイモンドミニクなどKポップを代表する歌手が総出動する予定だ。

    米国のポップ歌手ケラニーは映像で参加し、コンサートの雰囲気を盛り上げる。

     

    行事規模が最終決定されただけに、早ければ来週から前売りを始める見通しだ。

    前売りはインターパークチケットで行われ、発券手数料の一部を払えば事実上無料だという。 多文化家庭や文化疎外階層のための座席も準備する予定だと、行事関係者は伝えた。

    13日からはKポップのための「K-カルチャーファンフェア」が開かれ、BAE173、Ciipher、PURPLE KISSなどと直接会って、韓国料理、ハングル、韓服など多様な文化コンテンツも楽しむことができ、早期完売の可能性もある。

    実際にオンラインコミュニティには出演予定の歌手のファンを中心に「コンサートに直接行って舞台を見られるか」「いつからチケット予約ができるのか」などの書き込みが相次いで掲載されている。

    行事関係者は「防疫指針を徹底的に守りながらコンサートおよび付帯行事を安全に進める予定」と強調した。

    リスト