• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    SUPER JUNIOR ウニョク、ASTROサナ、NU'ESTベクホ、Golden Child ホン·ジュチャン演出 ミュージカル「アルターボーイズ」共演キャスティング [公式]
    登録日 2021.11.19 11:31 照会 405


     

    ベクホ(NU'EST)、ユン·サナ(ASTRO)、テヤン(SF9)、Y、ホン·ジュチャン(GoldenChild)などグローバルKポップスターたちが一堂に会する。 スーパージュニアのウニョクが演出家を務めるブロードウェイミュージカル「アルターボーイズ」に5人の共同主演でキャスティングされたのだ。

    ミュージカル制作会社シンスウェイブは「アイドルグループNU'ESTのベクホとASTROユン·サナ、Golden ChildのY(ワイ)とジュチャン、SF9のテヤンが12月18日に開幕するミュージカル『アルターボーイズ』の主演に決まった」と公式発表した。

    ケビン·デル·アギュラ作曲、マイケル·パトリック·ウォーカー作詞のブロードウェイミュージカル「オルター·ボーイズ」は、5人の少年がダンスボーカルグループを結成し、歌とダンスで観客に愛と慰めを伝えるというストーリーのコンサート型ミュージカルだ。

    これまで、スーパージュニアのイェソンや2PMのチャンソン、ハイライトのソン·ドンウン、INFINITEのチャン·ドンウなどが参加し、日本で大盛況のうちに公演されたことがあり、特に、今回の韓国公演では、スーパージュニアのウニョクが、Kポップアイドルとしては初めてブロードウェイミュージカルの演出に名を連ね、注目を集めている。 さらに世界的に愛されているKポップアイドルの代表メンバー、NU'ESTベクホとASTROユン·サナ、SF9テヤン、Golden ChildのY(ワイ)とチュチャンが共同主演で出演が確定し、「歴代級キャスティング」という評価とともに期待感が高まっている。 ミュージカル『アルターボーイズ』で白虎はマシュー役、ユン·サンハはアブラハム、太陽はフアン、Y(ワイ)はルーク、ホン·ジュチャンはマーク役を演じる。

    まず、(株)シンスウェーブが制作したミュージカル「太陽の歌」でデビューしたベクホは「アルターボーイズ」で情熱的なリーダーマシューを演じ、さらに成長した実力を証明する予定だ。 天才的な作曲の実力を持ち、ボーイズグループ「オルター·ボーイズ」を強い自信と責任感に導いていくマシューは、メンバーと観客間の対話を自然に誘導する10代少女たちの偶像だ。

    「オルター·ボーイズ」の振付担当であり、純粋で楽天的な魅力を発揮するマーク役はジュチャンが演じる。 ジュチャンもまた、昨年(株)シンスウェーブが制作したミュージカル「光塩ソナタ」に続き、もう一度舞台に上がり、独歩的な才能を披露する予定だ。

    また、憎めない「アルターボーイズ」の悪童ルーク役はY(ワイ)が、情熱的でセクシーな面貌を誇り、チームの衣装を担当するフアン役はテヤンが、「アルターボーイズ」で作詞を担当し、チームに暖かい温もりを吹き込む肯定的な少年アブラハム役はユン·サナが演じる予定だ。 彼ら3人は特に、今回の作品を通じてミュージカル俳優に挑戦でき、ファンの関心を集めている。

    このように世界中のスポットライトを浴びているアーティストたちが合流を決めただけに、11月26日から始まる「アルターボーイズ」1次チケットオープンにも大きな関心が寄せられ、グローバルファンの爆発的な反応とともに激しい「ピケティング」が繰り広げられるものと予想される。 『アルターボーイズ』1次チケットオープンでは12月18日から21日までの公演前売りが可能で、12月22日~24日の公演前売りは後日日程が再公開される。

    ペク·ホ、ユン·サナ、テヤン、Y(ワイ)、ジュチャンなど華麗な出演陣を完成させ、Kカルチャーのもう一つの拡張性実験を行ったミュージカル『アルターボーイズ』は12月18日から12月24日までKBSアリーナで幕を上げ、劇場ではなくコンサートホールで完成度の高い台本と音楽を基盤にしたブロックバスター級のコンサートで実現される予定だ。 また、公演は公演専門のグローバルプラットフォーム「メタシアター」でオンライン生中継でも見られる。

    リスト