• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    2年ぶりに対面での開催…「2021 SBS歌謡大典」NCT127→アイブラインナップ公開
    登録日 2021.12.16 12:19 照会 163


     

    K-POP最高の年末フェスティバル「2021SBS歌謡大典」の華やかなラインナップが公開された。

    12月25日に生放送される「2021SBS歌謡大典」の最終ラインナップが公開され関心を集めている。 16日に公開されたラインナップにはNCT 127、NCT DREAM、SHINee キー、NU'EST、Red Velvet、OH MY GIRL、Brave Girls、ASTRO、THE BOY、Stray By、TOMORROW TOGETHER、STAY、aespa、ENHYPHEN、IVE、WOODZ(チョ·スンヨン)、ユ·テヤン(SF9)、ミンニ((G)-IDLE)、イ·チェヨン、サイモンドミニク 、ロコ、イ・ハイまで計25組が顔をそろえた。

    「2021SBS歌謡大典」のテーマは「WELCOME」で、歌手とファンが、音楽と人が再び会える「コンタクト」時代への復帰を願う特別な舞台が披露される。 また、ここでしか見られない組み合わせのスペシャルコラボレーションステージも繰り広げられる予定だ。 進行はブーム、シャイニーキー、ITZYユナが務める。

    今年一年を輝かせたK-POPアーティストが勢揃いする「2021SBS歌謡大典」は12月25日午後6時から仁川南東体育館から生放送される予定だ。 傍聴券の申し込みは、12月16日(木)午前10時から19日(日)夜11時59分までSBSアプリにて受け付けている。



    一方、2年ぶりに対面で行われることになった「2021SBS歌謡大全」はコロナ19拡散防止のため例年より強力な公演規定に従う予定だ。 まず、現場に出入りする出演者およびスタッフは、防疫パス適用外セットアップ期間から生放送当日まで、全期間コロナ自己診断キット検査を実施する。 観覧客はワクチン接種完了証明書か48時間以内のPCR音声確認証を持参すれば入場できる。 また、指定座席以外のスタンディング観覧、公演中の席移動、歓声応援など現在非正規公演施設の行事で許可されていない観覧行為は全て禁止するなど、アーティストと観覧客にとって健康で安全な公演になるよう万全を期す方針だ。
     

    リスト