• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    チャン・グンソク「紙の家」のキム・ホンソンPDの新作ドラマにキャスティング…4年ぶりにカムバック
    登録日 2022.06.21 13:49 照会 1084


    俳優チャン·グンソクがOTTの新しいドラマ「犯罪の年代記」(仮題)に主人公としてキャスティングされた。

    21日、OSEN取材の結果、チャン·グンソクは最近「犯罪の年代記」側から台本を受け取り前向きに出演を検討中だという。

    これでチャン·グンソクは兵服務前に出演したSBSドラマ「スイッチ-世界を変えろ」(2018)以来、

    4年ぶりに視聴者たちに会うことになった。

     

    まだタイトルが確定していない「犯罪の年代記」は犯罪素材に

    傍点をつけて繰り広げられるドラマジャンルの作品だ。

    チャン·グンソクが演じる主人公キャラクターもベールに包まれている。

     


    演出は「ライアーゲーム」(2014)「笛吹き男」(2016)「ボイス」(2017)

    「ブラック」(2017)「ソン·ザ·ゲスト」(2018)「ルカ:ザ·ビギニング」(2021)などの

    興行ドラマを披露してきたキム·ホンソンPDが務める。

     

    キム·ホンソン監督は映画「逆謀反の時代」(2017)を通じてスクリーンにも領域を広げた経緯がある。

    ドラマと映画を行き来しながら休まず自分の力量を展開しており、今後の新作にも期待が高まる。

     

    何よりもキム·ホンソンPDはNetflixの新しいドラマ「紙の家:共同経済区域パート1」の演出を引き受け、

    今月24日から全世界の視聴者の前に立つ予定だ。

     

    現在「犯罪の年代記」はOTTクーパンプレイに編成されると知られたが、

    プラットフォームが変更される可能性も排除できない。

     

    出典:OSEN(https://n.news.naver.com/entertain/article/109/0004641560)

    リスト