• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    BTSとアミ(BTSファン)現象を研究する「BTS学術大会」開かれる…「錬金術師」作家パウロ・コエーリョ映像対談も
    登録日 2022.07.12 13:44 照会 101


     

    (ソウル=聯合ニュース)イ·テス記者=グローバルKポップ韓流を先導するグループBTS(BTS)を照明する国際学術大会が14~16日、ソウル韓国外国語大学校で開かれる。

    12日、歌謡界によると、今年で3回目の「BTS国際学術大会」は「ポストパンデミック時代、新しいヒューマニティとの遭遇」をテーマにする。

    行事はBTSとアミ(BTSファン)現象を研究する「BTS国際研究共同体」と韓国外大セミオシス研究センターが共同主催し文化マーケティンググループマッシュルームが主管する。

    行事はBTSに対する単純な人気分析を越えてパンデミックと戦争で汚された混沌の時代にBTSとアーミーが伝えるメッセージを通じた「人間的価値の回復」を覗いてみる。

    第1回行事と第2回行事は英国と米国で開かれ、国内で開催されるのは初めてだ。

    行事では、李ジヨン韓国外国語大学教授、金ヨン大学音楽評論家、安秉鎮(アン·ビョンジン)慶煕(キョンヒ)大学教授、農人として過去ソウルコンサートに参加したBTSファンのアン·ジョンソン氏などが講演者として出る。

    特に小説「錬金術師」でよく知られたブラジル小説家パウロ·コエーリョが映像で特別対談に出る。

    主催側は「BTS学が世界平和と人間らしい共同体という未来にインスピレーションを与えたビートルズ研究のように大きく伸びていけるか、今回のカンファレンスがその試金石になるだろう」と伝えた。

    リスト