• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    映画の海を見つめる、3年ぶり、10月釜山国際映画祭ポスター公開
    登録日 2022.08.08 13:32 照会 121


     

    [釜山=ニューシス]ハ·ギョンミン記者=10月に開催される第27回釜山国際映画祭の公式ポスターが公開された。

    澄んだ空の下、海を凝視する観客の姿が盛り込まれた。 「映画の海」と呼ばれる釜山国際映画祭と観客が互いに向き合ったもので、パンデミック以後3年ぶりの正常化に対するときめきを表現した。

    また、釜山映画祭のロゴを眺めるポスターの中の人物は観客を含めて映画祭を訪問したゲスト、産業関係者などすべての映画人を象徴するものだと釜山国際映画祭は説明した。

    釜山国際映画祭の美術監督であるチェ·スンデ釜山現代視覚デザイン協会長が昨年に続き2年連続でポスターを製作した。

    釜山国際映画祭は「公式ポスターが伝えるメッセージのように、今年は観客と映画人が一堂に会し、一層活力あふれる豊かな映画祭になると期待する」とし「今年の映画祭正常開催のための準備と同時に防疫指針を徹底的に遵守し、皆が安全で楽しめる祭りに生まれ変わるようにする」と伝えた。

     


     

    釜山国際映画祭は「第17回アジアコンテンツ&フィルムマーケット」(ACFM)のポスターも公開した。

    一方、今年の映画祭は10月5~14日、釜山映画の殿堂一帯で10日間開かれ、この間COVID-19事態で進行されなかったプログラムセクションである「ミッドナイトファッション」(MidnightPassion)をはじめ支援事業であるアジア映画ファンド、プラットフォーム釜山、フォーラムビーフ、シャネルと会って新しく帰ってきた「シャネル×BIFFアジア映画アカデミー」等を再開する。

    リスト