• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    "K-カルチャー総集合" 韓国文化フェスティバル30日開幕9日間コンサート·パレード·博覧会
    登録日 2022.09.15 11:04 照会 423


     

    ユン·ソクヨル政府が「INTOTHEK」という標語の下、全世界の人々が韓国文化の魅力を探検できる「2022韓国文化フェスティバル」を披露する。

    「2022韓国文化フェスティバル」は30日から10月8日まで光化門広場と蚕室総合運動場一帯などで開かれる。

    文化体育観光部(朴保均長官)は、韓国国際文化交流振興院と共にする今回のフェスティバルでは、世界的に愛されている韓国ドラマやKポップやインディーズ、ヒップホップなど多様な音楽公演をはじめ、韓国文化の真髄を盛り込んだパレードや、韓国料理、美容など韓流関連産業にも出会える。

    前夜祭は30日夕方7時、景福宮興礼門広場で開かれる。 「韓国文化、宮殿で未来を花咲かせる」をテーマに韓国固有の水墨クロッキー公演、韓国クラシック演奏など過去と現在が共存するきらびやかな韓国文化を披露する予定だ。

    開幕祭は10月1日、光化門広場で開かれる。 「宮廷女官チャングムの誓い」と「梨泰院クラス」、「服の袖赤い端っこ」、「私の解放日誌」など韓流ブームを主導したドラマをテーマにイベント(ガラショー)を行う。 歌手キュヒョンとキム·ナヨン、ポール·キムなどが代表的なドラマ挿入曲で公演をプレゼントする。

    「THE K CONCERT」はNCTDREAM、STAYC、XG、BLANK2Yなど人気Kポップ歌手たちが総出動し、10月7日蚕室総合運動場オリンピックメイン競技場で開かれる。

    特に、世界的影響力を持つ米国の音楽専門メディア「ビルボード」と協力し、「ザ·ケイビルボードアワード」を共同で開催する。 今回の授賞式では全世界を舞台に活動し、「ビルボードチャート」に上がったKポップ歌手の成果にスポットライトを当てる。

    韓流ファンが疎通し交流できる場も用意した。 10月2日から8日まで光化門広場と蚕室総合運動場補助競技場で「韓国文化ファン博覧会」(ザ·ケイファンフェア)を開き、韓国料理とファッション、キャラクターなど多様な韓国文化を体験できる機会を提供する。 THEBOYZなどKポップ歌手たちはファンと会って楽しさを増す予定だ。

    ヒップホップ、ジャズなど様々な音楽を紹介する「THE K Stage」も10月2日から8日まで光化門広場と蚕室総合運動場で行われる。 PENTAGON、ブレイブガールズ、ビビジ、シーアイエックス、ジェイケイのキム·ドンウク、ジョンイン、ソヌ·ジョンア、10センチ、チーズ、ステラジャン、ルイ、ユ·ソンウン、ザ·クワイエット、レイデン、ギンジョなどが出演する。

    祭り最終日の10月8日には、韓国文化を網羅した「THE Kパレード」が鐘路5街から出発し、光化門広場まで続く。 市民はもちろん、世界中の韓流ファンに韓流惑星「ザ·ケイ」(THEK)を探検しながら発見した韓国文化で一つになる意味深い経験を提供する計画だ。


    さらに、現場を訪れることができない人たちもフェスティバルを一緒に楽しめるよう、フェスティバル期間中に毎日韓国文化フェスティバルの公式ユーチューブチャンネルを通じてオンラインで生中継する。 今回のフェスティバルについての詳しい内容は公式ホームページで確認できる。

    文化体育観光部の政策担当者は「今年で3回目を迎える韓国文化フェスティバルはドラマとKポップを二大軸に全世界のファンと韓流文化芸術家が共に主人公になって韓流のすべてを楽しめる祭りとして準備した」とし「大衆文化だけでなく伝統文化、関連産業など韓国文化の真髄を経験する世界的な韓流フェスティバルを引き続き開催し韓流拡散の求心点を強化していく」と明らかにした。

    今回のフェスティバルには汎省庁、関連機関が参加する。 韓国観光公社、韓国コンテンツ振興院、世宗学堂財団、韓国工芸·デザイン文化振興院など文化体育観光部傘下機関の他にも、韓国農水産食品流通公社、韓国料理振興院、中小企業流通センターなどが参加し、農食品と韓国料理、美容(ビューティー)、ファッションなど韓流関連産業を共に広報する。

    リスト