• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    H.O.T.→ワンダーガールズまで…「ハントミュージックアワード2022」 1次授賞者ラインナップ公開。
    登録日 2023.01.27 16:14 照会 358


     

    トニー·アン、バダ、デニーアン、ソ·インヨン、キム·ヒョンジュン、ナルシャ、ユビン(写真=ハントグローバル提供)

    「30周年ハントミュージックアワード2022」授賞式に1·2世代アイドル代表アーティストたちが共にする。

    ハントミュージックアワードの主催社である(株)ハントグローバル(代表理事クァク·ヨンホ)は今日(27日)「30周年ハントミュージックアワード2022」(以下「ハントミュージックアワード」)のトニー·アン、バダ、デニアン、ソ·イニョン、ナルシャ、キム·ヒョンジュン、ユビンが含まれた授賞者1次ラインナップを公開した。

    H.O.T.のトニー·アンはアイドルファンダム文化の始まりを開き、デビューと同時にハントチャート年間販売量100万枚を突破した歴史を保有し、グループメンバーの中で最も活発に活動を続けている。 トニー·アンは、未来のKポップ文化をリードしていく次世代Kポップアーティストに授賞する予定だ。

    S.E.S.の海は韓国初のガールズグループの最初のリードボーカルと呼ばれ、3集「LOVE」アルバムのハントチャート総販売量が72万枚以上を記録した経緯がある。 今回の「ハントミュージックアワード」で授賞者として出撃し、国民ガールズグループという称号を継続する次の走者に授賞する。

    ハントチャート2000年、01年の年間アルバム総販売台数TOP2にランクインしたgodのデニアンも参加する。 デニアンは12月、ソウル、釜山でgod単独コンサートを終え、「国民アイドル」の称号を十分に立証した。

    「君が本当に好き」、「One More Time」などヒット曲を残したジュエリーにも会える。 優れた実力とともに各種芸能を通じて作られた率直なキャラクターで大衆に愛されたソ·インヨンも授賞者として参加する。

    第2世代アイドル世代を開いて大きな人気を集め、2010年ハントチャート年間アルバム総販売量TOP15に輝くSS501のキム·ヒョンジュンも授賞式に参加する。 韓国だけでなく、日本や南米など活発な活動をしているキム·ヒョンジュンは、現世代のグローバルアーティストに会って授賞する。

    06年デビュー後、優れたボーカル実力で「音源強者」と呼ばれるブラウンアイドガールズのナルシャも出撃する。 今年でデビュー17周年を迎えた長寿グループのブラウンアイドガールズのように、これから長くKポップをリードしてくれるアーティストに授賞する予定だ。

    「Tell Me」、「SO HOT」、「Nobody」まで国民ヒットソングを相次いで発売したワンダーガールズのユビンが授賞する。 ユビンは最近までも作曲、作詞などを通じたアルバム活動、そして放送活動をすべて活発に続け、大衆に愛されている。

    このように他の歌謡授賞式とは異なり、Kポップの歴史を作ってきたアーティストたちが授賞者として総出動する歴代級ラインナップが完成した。

    一方、「30周年ハントミュージックアワード2022」はハントチャート30周年を迎えて初めて進行されるオフライン授賞式で、ハントチャートの客観的で正確なデータを土台にする。

    ハントミュージックアワードは2月10日と11日、蚕室室内体育館で開催される。 国内放送はSBS Mとユーチューブ THE K-POPチャンネルで、海外放送は日本地域はMnetジャパンとMnet Smart+を通じて独占生中継され、他の国ではハローライブ(hellolive.tv)を通じて視聴できる。

    [ビーズエンター/メン·ソンミ記者(msm@bizenter.co.kr)]

    リスト