• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    aespa·NCTなどSM歌手12チームが9月までにWeverseに参入
    登録日 2023.04.17 11:36 照会 517



     

    (ソウル=聯合ニュース)イ·テス記者=ガールズグループエスパとグループNCTなどSMエンターテインメント所属歌手12チームが9月までにハイブのファンコミュニティプラットフォームウィーバーズに入店するとウィーバーズが17日明らかにした。

    今回の措置は先月、HiveがSM買収から手を引き、カカオと「プラットフォーム協力」に乗り出すことで合意したことに伴うものだ。

    SMとウィーバーズは、具体的な入店歌手の実名は公開しなかった。


    しかしSM所属歌手現況を見る時、カンタ·ボアのような第1世代歌手からEXO、NCT、エスパまで事実上全員が入ると知られた。
     


     

    これらSM歌手がWeverseに入店しても既存に活用していたファン疎通プラットフォーム「バブル」は維持する。

    バブルは一対一の対話型有料疎通に重点を置いただけに、無料公開型疎通プラットフォームであるWeverseと領域が重ならないためだ。

    SM歌手たちは特にファンクラブも既存の「クァンヤクラブ」からウィーバーズの「メンバーシップサービス」に移転し、CDアルバムとMD(グッズ商品)などを購入できるウィーバーズショップにも入店する。 また、映像ライブサービス「WeverseLive」も活用する。

    HIVEは「広野クラブ」を活用していたSM1~4世代歌手たちが皆Weverseとして入店するだけにWeverseIP(知識財産権)拡充効果が極大化すると期待している。

    SMは「今後、アルバムとMDなどを『SMタウン·アンド·ストア』(SMTOWN&STORE)と既存販売サイトの他にウィーバーズショップでも販売し、SM商品をより簡単に購入できるようにする」とし「これは売上と収益上昇にも寄与するだろう」と話した。

    また「バブルに加えWeverseを通じてコミュニティ·メディアコンテンツ·コマースを合わせたサービスを提供しアーティストとファンダムの接点を強化しグローバルファンダムを拡大する『SM3.0』戦略を効果的に実現する」と強調した。

    歌謡界はSM歌手入店によりWeverseがグローバル利用者を急速に増やし、ファンコミュニティ分野1位プラットフォームの地位を強固にできると見通した。

    歌謡界関係者は「エスパとNCTを筆頭に依然として日本などで強力なファンダムを保有した東方神起とスーパージュニアなどのグローバルファンダムがWeverseに流入することができる」として「ユーザーと彼らの活動量が多いほど有料サービス決済が増加するプラットフォームビジネスの特徴を考慮した時、Weverseの成長にも加速度がつくだろう」と展望した。

    ウィーバーズは現在、全世界245カ国·地域を網羅する加入者6500万人を確保している。

    KB証券のイ·ソンファ研究員は13日、企業分析報告書で「Weverse入店アーティストパイプラインが拡大し、Weverseの実績改善だけでなくトラフィック上昇にともなうプラットフォーム価値増大が期待される」と展望した。

    リスト