• 最近みた商品
  • 今日
    見た商品が
    ありません。
  • 위로
  • 韓流情報 ※韓流情報をお伝えします。
    Stray Kids·テヨン(NCT)·EPEX·ATBO·xicersに合流、「2023Kグローバルハートドリームアワード」が熱く
    登録日 2023.07.04 09:20 照会 1008


     

    [ブイデイリーキム·ジハ記者] 「2030釜山世界博覧会(釜山エキスポ)」誘致を祈願する「KGLOBAL HEART DREAM AWARDS」にKポップ韓流最前線にいる「スーパースター」たちが現れる。

    「KGLOBAL HEART DREAM AWARDS」組織委員会は4日、グループStray Kids、NCTテヨン、EPEX、ATBO、xikersなどが含まれたラインナップを発表した。

    2018年3月にデビューしたStray Kidsはチーム内のプロデューシンググループである3RACHAを中心にメンバー全員が作詞、作曲に参加するほど優れた音楽実力を備えたグループだ。 ヒップホップ、EDM、ロックなど多様なジャンルを行き来しながら固有の音楽色を誇ってきた。

    彼らはデビューしてビルボードの「注目すべきKポップアーティストトップ5」に上がったのを皮切りに国内外市場で着実な活躍を見せている。 昨年3月「オーディナリー」(ODDINARY)でKポップグループ史上3番目に「ビルボード200」1位に上がった以後、同年10月「マキシデント」(MAXIDENT)、先月発売した正規3集「ファイブスター」(★★★★★(5-STAR))で同じチャートトップに3回連続する大記録を書いた。 「ファイブスター」としては国内ハントチャート基準発売初週461万枚以上の販売高でKポップ史上最高記録を立てたりもした。

    テヨンは多様なユニットとソロの組み合わせでユニバースを完成させたNCTの代表走者だ。 2016年デビュー後、NCTとNCT 127、NCT U、SuperMなどで活動し、Kポップの新しい地平を開いたNCTの世界観を知らせてきた。

    先月5日にはデビュー初のソロアルバム「シャララ」(SHALA)を発売し、「完成型アーティスト」としての技量を披露した。 「シャララ」は発売直後、世界31地域のiTunesトップアルバムチャートで1位を占め、中国最大の音楽サイトQQミュージックアルバムチャートでもトップに立った。 国内でも50万枚以上を売り上げ、初のソロアルバムとしてハーフミリオンセラーアーティストになった。

    EPAXは2021年にデビューしたアイドルの中でデビューアルバム初動(発売初週販売量)基準で最も高い順位を記録し存在感を表わしたグループだ。 4月に発売した直前アルバム「愛の書チャプター2」で自己最高初動記録を更新するなど着実な成長ぶりを見せている。

    グローバル市場でも活躍中だ。 「成長痛」として先月(6月5~11日)基準で日本タワーレコード総アルバムチャート上位圏に名を連ねたが、これは日本正式発売前に成し遂げた成果という点で注目された。 彼らは先月10~11日、ソウルを皮切りに日本東京、神戸と台北のアジア4都市で初の単独ファンコンツアーを行い、グローバルファンと会った。

    リスト